[必見] 家庭用レンタルビールサーバー4選 [徹底比較]

どうも。enrich-createのたけしぃeeeです。


「家で生ビールが飲みたい!」


こんなふうに思っているあなた! 必見です。

最近では酒屋さんでもビールサーバーを貸し出しているところも増えてきました。
でもほとんどが業務用で、場所をとったり、重いガスボンベが必要だったり、掃除が大変だったり
けっこう不便なんですよねー。

そこで今回は、ご家庭で使いやすいレンタルビールサーバーを徹底比較してみました。

あなたにピッタリのビールサーバーを見つけてくださいね。

おすすめのレンタルビールサーバー4選


今回紹介するビールサーバーは4種類。

  • KIRIN ホームタップ
  • ASAHIドラフターズ
  • ビアハウス Beer Server Club
  • DREAMBEER(ドリームビア)


それぞれ個性があって魅力的ですね。
それではひとつずつ説明していきます。

KIRIN ホームタップ

by KIRIN

チェックポイント

  • 感動のクリーミーな泡
  • 麦のうまみと華やかな香りの最上位ブランド「一番搾りプレミアム」
  • 期間限定のビールが楽しめる

まずはじめに紹介するのは「KIRINホームタップ」です。

つくりたての生ビールがご自宅に届きます。

白くてまるいサーバーがかわいいですね。
どこに置いてもお部屋のインテリアに溶け込むデザインです。

KIRINの最高位ブランド「 一番搾りプレミアム 」をはじめ、季節にあった期間限定のビールが選べます。

ASAHIドラフターズ

by ASAHI

チェックポイント

  • スタンダードモード(4~6度)とエクストラコールドモード(-2~0度)が選べる
  • 追加注文がめっちゃお得

次に紹介するのは「ASAHI ドラフターズ」です。

「ASAHI ドラフターズ」のいちばんの特徴は「本格泡リッチサーバー」ですね。

なんと、一部のお店でしか提供されていない「エクストラコールド」が自宅で楽しめます。
すごいですねー!

選べるビールはスーパードライのみですが、ASAHIの誇りが感じられます。

そして、なんといってもお得なのが追加注文です。
通常2Lボトル2本で4,990円ですが、2Lボトル1本1,980円で注文できます。

ASAHI ドラフターズ のメリット、デメリットはこちら

ビアハウス Beer Server Club

by BeerHouse

チェックポイント

  • 8Lの大容量
  • 本格的な世界のビールが楽しめる

次に紹介するのは「 ビアハウス Beer Server Club 」です。

近未来的なサーバーが特徴的ですね。

世界のドラフトビールがあなたのご家庭に届きます。


ビールのラインナップは

  • エーデルワイス(オーストリア)
  • デスペラードス(フランス)
  • タイガー   (シンガポール)
  • アフリゲム  (ベルギー)

の4種類で、月1本コースと月2本コースが選べます。

7ヶ月以降から割引対象となり、継続するほど割引率がお得になっていきます。

ビアハウス Beer Server Clubのメリット、デメリットはこちら



DREAMBEER(ドリームビア)

by DreamBeer

チェックポイント

  • 全国のクラフトビールが楽しめる
  • 選べる銘柄は100種類以上
  • 2種類のビールを飲み比べできる

最後に紹介するのは「DREAMBEER(ドリームビア)」です。

「DREAMBEER(ドリームビア)」 の最大の魅力は「ダブルタップ」ですね。

なんと2種類のビールを飲み比べすることができます。

想像するだけで楽しくなりますねー。

しかも選べる銘柄は100種類以上!

ご自宅で全国各地のクラフトビールが楽しめます。

定期購入と都度購入のふたつのプランがあります。

DREAMBEERのメリット、デメリットはこちら



レンタルビールサーバー比較表



これまでに紹介した4つのビールサーバーを見やすい表にしてみました。



KIRIN
ホームタップ

ASAHI
ドラフターズ

ビアハウス
ドリームビア
サイズ W23cm×D28cm×H35cm W20cm×D40cm×H48cm W30cm×D45cm×H60cm W31cm×D34cm×H45cm
本体重量4.6kg6.6kg17kg14kg
外観丸くてかわいいスマート近未来的スタイリッシュ
セット可能数1本 1本 1本 2本
選べる銘柄数定番1種+期間限定スーパードライのみ定番4種100銘柄以上
炭酸ガス必要 必要 不要 必要
基本料金3,190円2,990円3,190円0円
ビール料金5,060円~4,990円~10,670円~7,040円~
月額料金8,250円~7,980円~13,860円~7,040円~
ボトル数1L×4本(4L)2L×2本(4L)8L×1本(8L)1.5L×2本(3L)
ビール単価(1Lあたり)1,265円1,247円1,333円2,346円
配送スキップ
開栓後賞味期間約2日 約3日 約21日 約5日
最低契約期間12か月6か月12か月12か月
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

国内有名メーカーvs外国の定番ビールvs国内ご当地ビールって感じでしょうか。


基本料金を含めたビール単価は

KIRIN ホームタップ   2,062円
ASAHIドラフターズ   1,995円
ビアハウス       1,732円

となります。

ビールサーバーがある生活



今回は4種類の家庭用レンタルビールサーバーをご紹介しました。

それぞれ個性があって迷いますねー。

自宅にビールサーバーがある生活を想像してみてください。

一日がんばった自分へのご褒美に・・・
週末だけのちょっとした贅沢に・・・

ホームパーティーに・・・

いつもよりワンランク上のリッチで特別な時間が過ごせます。

友達を招いて自慢したくなりますねー。

新しい生活スタイルに変わりつつある今、家飲みをもっと楽しみましょう!


今回紹介した公式HPはこちら。

KIRINホームタップ

ASAHIドラフターズ

ビアハウス 【DREAM BEER】

最新情報をチェックしよう!